ウサギ切抜き02.png

2014年09月20日

頭痛と体温の話

前回の偏頭痛体験談でちょろっと頭痛の原因に体温が関係するのでは?と書きました。

ネットで「頭痛 低体温」で調べてもらうと結構出てくると思いますが、頭痛が出ている時に熱を測るといつもより1℃ほど体温が下がるっていたという例が出てきます。

低体温が先か頭痛が先かという問題もあると思いますが、私の体験からすると、どうやら、低体温の方は頭痛になりやすいのではないかな?と思います。

私が頭痛が頻繁に出ていた頃、私の平熱は確か35.5℃くらいでした。
現在の平熱は36.5℃です。そして頭痛はほとんどでなくなりました。
出る時は目を酷使するか疲れが極端に酷いときくらいです。

ですので、自分の体験からも基礎代謝を高めて体温を上げると偏頭痛解消の助けになるのではないかと考えています。

「冷えは万病の元」とはよく言ったもので、体温が1℃下がると身体の免疫力が30%も下がるといわれています。
ちなみにガンが活発化する体温は35℃だという話もあります。

ですから、体温を上げていくことは頭痛だけにとどまらず他のさまざまな身体の不調にも良い影響を与えると思います。



肩コリ・腰痛の解消は「ふわり整体院」


ラベル:偏頭痛 低体温
posted by ふわり整体院 at 19:59| Comment(0) | 頭痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

偏頭痛体験談

世間では頻繁に起こる頭痛に苦しむ方が大勢いらっしゃいます。
その多くの方が病院にで診察受けても原因不明といわれることが多いですね。

私も小さい頃は頭痛がホントに頻繁で、酷いときは吐き気まできて動けませんでした(−。−;)
私の頭痛の特徴は、
・頭痛が始まる前に視野が狭くなる
・目の奥の痛みが伴う
・大きい音・強い光がダメ
・酷いと吐き気が来る
といったものでしたので、典型的な偏頭痛だと思われます。
(目の奥の痛みが伴うのは群発性頭痛の症状だといわれていますが、おそらくは眼精疲労も伴っていたのではないかと考えられます)

頭痛になっていた時は、大体眼鏡のかけすぎなどで目が極度に疲れたとき。身体の疲労が酷いときが多いように思います。

ですから、もし私と同じような症状の方がいらっしゃれば、
・ホットタオルなどで目の血流を良くする
・湯船にしっかり浸かって身体を温める
等のケアが有効なのではないかな?と思います。

入浴時にやってもらうとより分かりやすいのですが。手のひらで目のあたりを押さえてみてもらうと分かりますが、身体は目って結構冷えてます。
ですので湯船に浸かるだけじゃなく、個別に目の周りを温めることは結構役に立つと思いますよ(・∀・)b

あとひとつ頭痛の原因と考えられるものに体温がありますが、長くなるので次回に書きますね。

ではでは。


三重県桑名市常磐町のリラクゼーション整体
「ふわり整体院」



posted by ふわり整体院 at 05:06| Comment(0) | 頭痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。